水素水の効果を知れば毎日の生活に取り入れたくなる

女性に多い鉄分不足

女性

吸収されにくい成分

女性は毎月生理で血液を失ってしまうので男性よりも貧血になりやすいと言われています。貧血は鉄分が不足したことで起こる鉄欠乏性貧血になる女性が多いのですが、これは鉄分が血液の中の赤い色素の元であるヘモグロビンを作るために必要な成分であることが関係しています。鉄分が不足してヘモグロビンが生成されにくくなってしまうと、酸素が細胞に行き届かなくなって酸欠の状態になってしまいます。これが貧血改善のためには鉄分を摂取した方が良いと言われている理由です。また鉄分は体内に吸収されにくい栄養素です。特に野菜類に含まれている非ヘム鉄は体内への吸収率が1〜6%という低さなので、肉類に含まれているヘム鉄を重点的に摂取するのが効果的です。

サプリが便利

食事からだけでは鉄分の摂取が不足気味だという人は、サプリメントを利用すると良いでしょう。サプリメントの場合にはヘム鉄も非ヘム鉄も含まれています。2つの鉄分は体内の吸収する場所や吸収経路が違うので両方摂取しておくと良いと言われているためです。また、非ヘム鉄の吸収力の低さをカバーするためにビタミンCを一緒に摂取すると良いと言われています。非ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂取することで体内での吸収率が上がる形に変換されるという特徴があります。効率のいい鉄分摂取にはビタミンCも一緒に摂取するようにしましょう。また、緑茶やコーヒー、赤ワインに含まれているタンニンは鉄分の吸収を妨げてしまうので、鉄分サプリを飲む時には水で飲むようにしましょう。